ハロー!プロジェクト関連ライブ・イベントへの参加記録です。

2004/8/1 18:00

Hello!Project 代々木第一体育館 「2004 Summer ~夏のド~ン!~」

  • 辻希美、加護亜依卒業公演/ツアーファイナル

ライブレポ from 薫ythm

さすがに大事な公演なので珍しく余裕を持って14:05には会場に到着。昼公演中なのでグッズ売場は出口から入れるくらいの余裕ぶりだけど、辻加護卒業メモリアルDVDは売り切れで価格表示板すらない。ピンナップも目の前で売り切れ。ということで結局何も買わずじまい。その後、原宿口で日差しを避けつつ昼の部の漏れてくる音を聴き気分を高めてゆく。結局原宿口は「恋愛レボリューション21」後に追い出される。17:20に入場。
まずは松浦がいきなり張り出しに登場して「GOOD BYE 夏男」。うしろにキッズを6人従えている。衣装は金のセパレートで下はホットパンツ。膝までの金のブーツ。右肩にフェイクファーのようなしゃらしゃらしたものを付け、頭に中東の女王のような蜘蛛の巣のような髪飾り。MCで、ここ代々木単独ライブの告知をしてメインステージに戻り「YOUR SONG ~青春宣誓~」「奇跡の香りダンス。」。
娘。は雛壇の上手中段から中央に向かって飯田吉澤石川矢口辻加護、下手上段中央から高橋紺野新垣小川藤本。下手中段に端から中央に向かって道重田中亀井の順に座っている。
司会者とハロプロメンバー紹介の後、上手雛壇の6人退席し、メロン記念日。そして辻加護、保田稲葉アヤカの「寂しい熱帯魚」は赤紫系の裾が広がっているドレス。Winkっぽい衣装で、振りもそれっぽい。歌い終わったあと、辻加護が上手雛壇中段に座る。下手雛壇の56期は一段下へ(MCのあと?)
「この夏挑戦してみたいこと」のコーナー。アヤカが“髪をショートにしてみたい”、辻が“三角ビキニを着てパラセーリングをして、ウォータースライダーをして、イルカに乗って、海に潜る”。
キッズの「乙女 パスタに感動」の後、「ドアの向こうでBellが鳴ってた」。薄ピンクの裾が広がらないドレスが細身の飯田に良く似合っている。髪は右側で分けている。メインステージ最上段から階段を下りつつ歌っていた。
前田有紀のあと、「夏の想い出絵日記」コーナー。モーニング娘。からは藤本。北海道にいた頃は50人でバスを借り切って海に行ったという話。バスを「BAS」と書いていて田中道重に突っ込まれていた。後藤はお化けの絵。ここで雛壇に飯田矢口石川吉澤が加わり、藤本紺野が抜ける。下手雛壇は中段が端から吉澤小川新垣高橋、下段は前田飯田道重田中亀井矢口石川の順
安倍が登場し「だって 生きてかなくちゃ」「晴れ 雨 のち スキ」の後、挨拶をしつつ張り出しステージへ出て「恋のテレフォン GOAL」。今日の衣装はこの曲に合った赤系のモザイク模様のワンピース。この曲は足を交互に両方に開くところと手で電話の真似をするところが印象的。雛壇で吉澤小川、道重田中がそれぞれ二人でフリだか煽りみたいななんかやってた。中澤、カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)のあと、Wが張り出しステージに登場して「サウスポー」。辻はいつものパイナップルで白の蝶ネクタイ風の髪留め。ビキニ風の上に「W」のエンブレムの付いた縦縞の野球ユニフォームを羽織った衣装。ステージ後ろのLEDには「S」の文字。メインステージに戻って「あぁ いいな!」。雛壇では石川矢口、亀井田中、吉澤小川、高橋新垣がそれぞれ振り真似で向かい合って手を握っていた。終了後、56期は退場?
フットサル応援方法3パターン練習後に後藤登場して3曲。後藤は肩下くらいまでの緩いウェーブがかったエクステ。胸に赤の蛍光の稲妻模様の入った衣装。悩み事相談コーナー(回答者…キッズ)で保田“何歳からオバサン?”、吉澤“上目遣いを教えて”。次にBerryz工房が3曲。雛壇上手下段の中澤がかなり盛り上がっていた。松浦は比較的軽いリアクション。下手上段の後藤も周りのメロンのノリにつられて振りもやってたり結構ノっていた。
モーニング娘。が登場して「女子かしまし物語」。初めて見たけど、この曲はノるより見る方が楽しい。「浪漫~MY DEAR BOY~」のあといったん退場して、「愛あらば IT’S ALL RIGHT」の前奏をキッズで間を持たせて再登場。辻は上がピンクで下が青のミニの上に白のパレオ風。加護は上がオレンジで下がピンクのミニに。「恋愛レボリューション21」と続いて辻と加護の最後の挨拶。
加護“家族のみんなや、モーニング娘。に入れてくれたつんくさんのおかげで今の加護亜依がここにあると思っています。本当にありがとうございました。”
辻“辻は小学校の卒業アルバムにモーニング娘。と書きました。そしてその3日後にモーニング娘。になれました。あいぼんと一緒にWとして突っ走って行くのでこれからもよろしくお願いします。”
飯田矢口から花束贈呈。吉澤、石川、矢口、飯田の順にコメント。
吉澤“辻と加護は初めからめちゃくちゃで、でもそこから4期が生まれたわけで・・・・、何かあったらとうちゃんもかあちゃん(石川)もいるから。”
石川“ほんとにかあちゃんにいっぱい心配かけたよね。これからも二人で頑張ってね”
矢口“たくさん辛いことがあったと思ったけどよく頑張ったね。これからも二人で大変なこと有ると思うけどお姉さんを頼って頑張って下さい。”
飯田“卒業おめでとう。入ってきたときはすごいきかん坊で大変でした。のんちゃんはWのアルバムを一緒に聴こうって屋上で聴いて、あいぼんはいつも笑顔で、でもおねぇさんぽくて、これからも・・・”
モーニング娘。のラストは「I WISH」。
そのまま全員登場して挨拶の後、「Yeah! めっちゃホリディ」「Go Girl ~恋のヴィクトリー~」。
最後は4期4人が張り出しまで出てきて挨拶。石川吉澤が退場した後、下手の客席まで行って挨拶して退場。すぐに追い出し曲が始まってアンコールをする隙を全く与えず。

悪いコンサートではなかった。が、どこか物足りない、自分の想いを出し切れなかったラストコンサートだった。
自分たちに出来る表現はせいぜい叫き声を出すことと、光り物を振ることだけ。そんなファンの想いの代弁者としても、メンバー全員のコメントがほしかった。今日コメントした4人はいずれも年上メンバーで、それぞれ良いことを言ってはいるけど、やはりどうしても話を無難にまとめてしまう。年下の方が感情をダイレクトに吐露する分、観客の心情に近いものだ。今回それがなかったのが正直残念でたまらない。

■セットリスト
M01 GOOD BYE 夏男 – 松浦亜弥
M02 YOUR SONG ~青春宣誓~ – 松浦亜弥
M03 奇跡の香りダンス。 – 松浦亜弥
・進行役と出演者の紹介
M04 さあ、早速盛り上げて行こか~!! – メロン記念日
M05 涙の太陽 – メロン記念日
M06 淋しい熱帯 – W・保田・稲葉・アヤカ
・この夏挑戦してみたいこと。
M07 乙女 パスタに感動 – Berryz工房以外のキッズ
M08 ドアの向こうでBellが鳴ってた – 飯田圭織
M09 さらさらの川 – 前田有紀
・夏の想い出絵日記
M10 だって 生きてかなくちゃ – 安倍なつみ
M11 晴れ 雨 のち スキ – 安倍なつみ
M12 恋のテレフォン GOAL – 安倍なつみ
M13 DO MY BEST – 中澤裕子
M14 シャイニング 愛しき貴方 – カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)
M15 サウスポー – W
M16 あぁ いいな! – W
・フットサル応援方法3パターン練習
M17 手を握って歩きたい – 後藤真希
M18 横浜蜃気楼 – 後藤真希
M19 原色GAL派手にいくべ – 後藤真希
・悩み事相談
M20 ファイティングポーズはダテじゃない! – Berryz工房
M21 ハピネス~幸福歓迎!~ – Berryz工房
M22 ピリリと行こう! – Berryz工房
M23 女子かしまし物語 – モーニング娘。
M24 浪漫 ~MY DEAR BOY~ – モーニング娘。
M25 愛あらば IT’S ALL RIGHT – モーニング娘。
M26 恋愛レボリューション21 - モーニング娘。
・辻・加護の挨拶、モーニング娘。メンバーからのコメント
M27 I WISH – モーニング娘。
・司会含めて全員で挨拶
M28 Yeah! めっちゃホリディ – 全員
M29 Go Girl ~恋のヴィクトリー~ – 全員
end

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

TRACKBACK URL

http://hplive.sylphlike.com/2004/08/01/helloproject%e3%80%80%e4%bb%a3%e3%80%85%e6%9c%a8%e7%ac%ac%e4%b8%80%e4%bd%93%e8%82%b2%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%80%8c2004-summer-%ef%bd%9e%e5%a4%8f%e3%81%ae%e3%83%89%ef%bd%9e%e3%83%b3%ef%bd%9e%e3%80%8d/trackback/

TRACKBACKS



Leave a Reply

∴About
∴Archives