ハロー!プロジェクト関連ライブ・イベントへの参加記録です。

2004/9/4 19:00

後藤真希 江戸川区総合文化センター 「コンサートツアー2004秋~あゝ真希の調べ~」

  • ツアー初回公演

ライブレポ from 薫ythm

春のスパイ映像に続いて、今回は時代劇の映像でスタート。隠密の少女二人に待ち受ける過酷な運命の物語のイントロに合わせて、後藤と稲葉の出演者紹介。ステージセットは上中下段フロアに左右の階段、中段奥に両開き扉。上段に1m程度の昇降機。
衣装は襟元が中華っぽい、下は膝あたりまでの黒のノースリーブ。それにゴールドのロングブーツ、尾のような帯。髪は頭上でゴムで結んでいる。M01の「横浜蜃気楼」に合わせたような衣装だ。「原色GAL派手にいくべ!」の後、上を一枚取って白地にいろいろなつぶつぶが付いた感じの衣装になり、中段でマイクスタンドを使用して「BLUE ISLAND」、次の「秘密」は曲中にスタンドからマイクを外して下段に移動して歌う。その後、露出度が一気に上昇し、ゴールドのセパレートに左手首、右二の腕にひらひらした飾りものを付けてMCに。6歳の時にこの会場にミュージカルを見に来たことがあるとかでその時の席を指さす。その時は見る側だったけど、今はステージに立つ側になれてうれしいとのコメント。
「ガタメキラ」は曲の前奏で後藤が稲葉を紹介し、後光を浴びる後藤の背後の中段両開きの扉から稲葉登場。「晴れた日のマリーン」では後藤が上手、稲葉が下手張り出しに行って盛り上げる。最後は中段で二人並んで伸びをしたところで後藤が稲葉をおしりで突き飛ばす(もちろんわざと)。
ここで時代劇映像の続き。捕らわれた稲葉を後藤が救い出すが遂に追っ手に追いつかれて・・・その後の殺陣が後藤稲葉自身の動きによるのか映像技術によるのかわからないがなかなかカッコいい。
「LIKE A GAME」では髪の結びを外して下ろす。胸下あたりまで長さがあるのでエクステか。衣装は黒の上下。下はフォーク歌手のような裾の広がったパンツで外側に銀のライン。腰にパレオの様な銀の巻物(詳細忘れた)。「SHALL WE LOVE?」は前半は上段で三人のダンサーと、後半は下段に下りて。途中1ブランクあり。「DANCE DANCE DANCE」では暗転シーンで和太鼓の準備がされ、和風の上着を羽織って登場し、和太鼓を披露。
後藤・稲葉で簡単な挨拶をし、「Everyday Everywhere」(稲葉)の後、後藤が髪を下の方で結んで左側から前へ流し、緑を基調にした膝あたりまでの十二単のような衣装で登場。会場にどよめきが(笑)。「サヨナラのLOVE SONG」をしっとりと歌った後、「スクランブル」以下盛り上がる曲が続いたので、衣装替えが何度かあったが失念。アンコール前ラストは「愛のバカやろう」で、途中上段の、1mほど上昇した昇降機の上で歌う。アレンジVer.だった気がする。
アンコールはモノトーン系の超ミニで裾の周りに飾りもののついたワンピースで登場。“歌っていると自分も前向きになれる曲を聴いて下さい”ということで「涙の星」、そして程良いノリで「手を握って歩きたい」を歌い、最後に挨拶と掛け合いをして終了。
後藤と稲葉はなかなかいいコンビだな。

■セットリスト
M01 横浜蜃気楼
M02 原色GAL派手にいくべ!
M03 BLUE ISLAND
M04 秘密
MC
M05 ガタメキラ
M06 晴れた日のマリーン
・時代劇映像
M07 LIKE A GAME
M08 SHALL WE LOVE?
M09 DANCE DANCE DANCE
MC – 後藤・稲葉で
M10 Everyday Everywhere – 稲葉
M11 サヨナラのLOVE SONG
M12 スクランブル
M13 LOVE。 BELIEVE IT!
M14 抱いてよPLEASE GO ON
M15 盛り上がるしかないでしょ!
M16 愛のバカやろう
アンコール
M17 涙の星
M18 手を握って歩きたい
MC
end

タグ: ,

TRACKBACK URL

http://hplive.sylphlike.com/2004/09/04/%e5%be%8c%e8%97%a4%e7%9c%9f%e5%b8%8c%e3%80%80%e6%b1%9f%e6%88%b8%e5%b7%9d%e5%8c%ba%e7%b7%8f%e5%90%88%e6%96%87%e5%8c%96%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%80%e3%80%8c%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5/trackback/

TRACKBACKS



Leave a Reply

∴About
∴Archives