ハロー!プロジェクト関連ライブ・イベントへの参加記録です。

2004/10/3 17:00

モーニング娘。 横浜アリーナ 「コンサートツアーThe BEST of Japan 夏~秋'04」

ライブレポ from 薫ythm

今日は高橋がポニーテール+前髪を上げておでこ全開。矢口、藤本、新垣と、前髪の後ろを編んで止めている人が多い。道重は左右に完全に分けて纏めて、その先はくるくる。ボンボンははじめピンクの大、途中で小さな玉が7,8個ついているやつに変更。そのさゆみん、大喜利のリアクション付きの矢口との掛け合いとか、最後の挨拶での他のメンバーに対するリアクションとか細かいところでサービス精神を発揮している。そういったことをするだけの余裕があるということだろうな。あと、チャーミーズエンジェルの前フリで石川が飯田の衣装に言及したところ、実はソロとこのコーナーで着ているこの白のロングドレスは飯田自身デザインであることをうれしそうに話していた。アンコール後の新曲「涙が止まらない放課後」は、昨日はどちらかというと見るので精一杯だったので今日はちゃんと聴いてみた。毎回違った曲調を持ってくるところがすごいな、などと思いつつ、軽くゆらゆら。

ということで横浜公演が終了したわけだけど、今回も表向き新曲が初披露されたとか客入りが寂しかったとかその程度しかトピックスがないのに、終わってみるとなんだか結構満足してしまってる。
ソロライブと娘。ライブの最大の差は情報量の差。ソロと娘。メンバーでは個々の魅力や力量に圧倒的な開きがある。ステージパフォーマンスの差も歴然としてる。それでもそのような劣勢を数の力で押し切ってしまうのが娘。ライブの強み。みんなソロの人たちに比べればささやかな魅力だけど束になることで大きな魅力となり、膨大な視覚的聴覚的情報として観客に降り注がれる。その情報量はあまりに膨大でとても数回では消化しきれない。これといったトピックスがなくても、何か目新しい発見がある。やはり娘。ライブは楽しい。

■セットリスト
M01 女子かしまし物語
M02 ザ☆ピ~ス!
M03 そうだ! We’re Alive
MC
M04 恋ING
M05 HAPPY NIGHT
・ゴロッキーズスタンドアップ大喜利
司会-矢口
回答者-高橋、小川、新垣、亀井、道重、田中
M06 恋のヌケガラ – 美勇伝
M07 ドアの向こうでBellが鳴ってた – 飯田圭織
M08 シャイニング 愛しき彼方 – カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)
・チャーミーズエンジェル
チャーミーズエンジェル 石川、飯田、藤本
ヒトミ姫 吉澤
アクダマン 紺野
M09 ハッピーサマーウェディング
M10 抱いてHOLD ON ME!
M11 サマーナイトタウン
M12 AS FOR ONE DAY
M13 ここにいるぜぇ!
・モーニングかしまし座談会
司会-道重
参加者-矢口、高橋、吉澤
M14 Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~
M15 HEY! 未来
M16 Memory 青春の光
M17 恋愛レボリューション21
M18 シャボン玉
M19 浪漫 ~MY DEAR BOY~
M20 Go Girl ~恋のヴィクトリー~
アンコール
M21 涙が止まらない放課後
MC
end

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

TRACKBACK URL

http://hplive.sylphlike.com/2004/10/03/%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%a8%98%e3%80%82%e3%80%80%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%80%80%e3%80%8c%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%84-2/trackback/

TRACKBACKS



Leave a Reply

∴About
∴Archives