ハロー!プロジェクト関連ライブ・イベントへの参加記録です。

2005/4/16 14:30

モーニング娘。 八王子市民会館 「コンサートツアー 2005 春~第六感 ヒット満開!~」

ライブレポ from 薫ythm

開演は約30分遅れ。ステージセットはアシンメトリックに段差のあるエジプト神殿風。会場の照明が消えて、ステージにはモーニング娘。メンバーがBGMなどもなしに「THE マンパワー!!!」の衣装で登場して前方に整列し、中央の吉澤が代表して矢口脱退の件についてコメント。“私たちモーニング娘。のリーダー矢口真里は平成17年4月14日をもってモーニング娘。を辞めてソロ活動を行うことになりました。矢口さんが自分からモーニング娘。をやめると決めたことは、誰にも説明できないかもしれないけど、矢口さんとずっと一緒にやってきた私たちは理解できると思います”。吉澤の言葉を聴く客席側も、ハロプロでは通常は到底あり得ないほどの静けさ。
曲は「THE マンパワー!!!」でスタートし、続いて「浪漫 ~MY DEAR BOY~」。メンバーに不安の表情は全く見られない。客席も公演前のもやもやがとりあえず吹き飛んだ安心感もあってか、とばすとばす。次の「独占欲」はライブで聴くと映える曲。こんなにノれる曲とは。
腰に赤いベルト(リボン?)の付いた白のスカート部分が膨らんだワンピースとなり、エジプトの神秘的な雰囲気を織り交ぜた挨拶。ところが一人目の藤本の、夜公演によると“~神々のご加護に感謝(→全員お辞儀)”と言うべきところを、“~神々の感謝に感謝・・・・???”の言い間違えで、ちょっと締まらないスタートに。
「声」は新垣が一人先頭に立って歌い出し、後半も一人高い段で歌う。「ラヴ & ピィ~ス ! HEROがやって来たっ。」の前奏で石川、小川、亀井以外、そしてその三人が順に青系の露出度の高いセパレートに着替えて登場。曲はもうそのまんまの盛り上がり。「LOVEマシーン」は、“Dear”…吉澤、“DISCO”…道重、間奏は田中→高橋→そして矢口に変わって小川。ただし歌声は矢口の声…まぁしょうがない。「いいことある記念の瞬間」は 小川、亀井、田中の三人で。“Go! Go!”は田中。セットを下から上に一週して、最後は三人でポーズ。
美勇伝、カントリー娘。、藤本のあと、吉澤以下五人が銀のパンタロンにそれぞれ原色系の上を着て「SHALL WE LOVE? 」。次に青緑の半袖ワンピースの新垣が上段からゆっくりと降りながら「ふるさと」を熱唱。そして、石川以下四人で赤中心のセパレートの昔の「Do it! Now」のような衣装で「モーニングコーヒー」。
後半は「恋愛レボリューション」でスタート。「直感~時として恋は~」は、1コーラス目は下手上段と上手中段にそれぞれWのフォーメーションで。「そうだ! We’re Alive」のさわりのあとそのまま「DANCEするのだ !」。次の「レモン色とミルクティ」は小川、新垣、道重の3トップで。「春の歌」は、前々曲で引っ込んでいた吉澤、石川、高橋の三人が上段に登場してじっくりと歌う。「… 好きだよ !」で久々に全員がステージ上に現れて、「そうだ! We’re Alive」のコサックダンスは高橋で、最後は石川、道重のみ残って、道重が“Thank you !!”
「すき焼き」は、全員が袖が垂れ下がった着物のような上着を羽織って、沖縄民謡風に常時腕を頭上でゆらゆらさせるような振り。「Go Girl ~恋のヴィクトリー~」では途中の間奏で黄色地に「M」と描かれたフラッグを持って登場し、以降はその旗を使ったダンス。ここまで曲間に次の曲紹介程度はあっても、まともなMCがなくて疲れた・・・。
MCでは、まず吉澤、新垣、亀井、道重、田中が残って、吉澤に先ほどの旗を使ったダンスについてふられた道重が、旗をキレイに振れていると思うので一度客席から自分がダンスしているのを見てみたいとコメント。五人に変わって登場した石川、高橋、紺野、小川、藤本の組では、石川が旗以外になにか使いたい小道具はある?と小川に振り、何も考えていなくてテンパる小川。ステージ上に10人揃って、ここで吉澤が、ダンスの時絶対脇がしまってると、石川の暴露話。そんなこんなで明るい雰囲気でラストの「I WISH」。途中で階段両脇にメンバーが並び、その間を石川が歩くリスペクトシーンもあり、曲ラストも吉澤→石川で締め。
アンコールは高橋がフォーメーションの先頭に立って新曲「大阪 恋の歌」の曲紹介。…のはずだったけど、言い慣れていないのか言い間違えて、いまいちよくわからないまま曲に。この「大阪 恋の歌」がまたかなり良い!メンバーとのシンクロ感がたまんない。最後に藤本からラスト石川まで順に挨拶。吉澤“今日から10人でスタートした新生モーニング娘。、みんな応援してね!”。そして、アンコールラストは「ザ☆ピ~ス!」。最後、石川は投げキッスをして上手に退場。

一人欠けたことをほとんど感じさせないライブ。これはいいことなのか悲しいことなのか。ともかく、ステージのあらゆるところから流れ込んでくる膨大な視覚情報に相変わらず圧倒させられる。やはりモーニング娘。のライブは楽しい。

■セットリスト
M01 THE マンパワー!!!
M02 浪漫 ~MY DEAR BOY~
M03 独占欲
MC
M04 涙が止まらない放課後
M05 声
M06 ラヴ & ピィ~ス ! HEROがやって来たっ。
M07 LOVEマシーン - 吉澤、高橋、小川、新垣、亀井、道重、田中
M08 いいことある記念の瞬間 – 小川、亀井、田中
M09 カッチョイイゼ ! JAPAN – 美勇伝
M10 色っぽい女 ~SEXY BABY~ – カントリー娘。
M11 シャイニング 愛しき彼方 – カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)
M12 ロマンティック浮かれモード – 藤本
M13 SHALL WE LOVE? – 吉澤、高橋、小川、道重、田中
M14 ふるさと – 新垣
M15 モーニングコーヒー – 石川、紺野、藤本、亀井
M16 恋愛レボリューション21 – 石川、吉澤、紺野、小川、藤本、亀井、道重、田中
M17 直感 ~時として恋は~
M– そうだ! We’re Alive
M18 DANCEするのだ ! – 紺野、小川、新垣、藤本、亀井、道重、田中
M19 レモン色とミルクティ – 紺野、小川、新垣、藤本、亀井、道重、田中
M20 春の歌 – 吉澤、石川、高橋
M21 … 好きだよ !
M22 そうだ! We’re Alive
M23 すき焼き
M24 Go Girl ~恋のヴィクトリー~
MC
M25 I WISH
アンコール
M26 大阪 恋の歌
MC
M27 ザ☆ピ~ス!
end

タグ: , , , , , , , , , , ,

TRACKBACK URL

http://hplive.sylphlike.com/2005/04/16/%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%a8%98%e3%80%82%e3%80%80%e5%85%ab%e7%8e%8b%e5%ad%90%e5%b8%82%e6%b0%91%e4%bc%9a%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%80%8c%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88/trackback/

TRACKBACKS



Leave a Reply

∴About
∴Archives