ハロー!プロジェクト関連ライブ・イベントへの参加記録です。

2005/5/22 14:00

「ハロ☆プロパーティー!2005 ~松浦亜弥 キャプテン公演~」 草加市文化会館

ライブレポ from 薫ythm

ステージセットは上下段に左右の階段。松浦ソロツアーのもの?
スタートは格闘技の入場シーンのようにガウンを羽織って、レニーハートばりの入場コールにのってメロンとWが上手張りだしから、松浦が下手張り出しから次々と登場!ステージ定位置でガウンを取っ払う。メロンは緑のセパレート。Wはピンクのワンピース、松浦はオレンジ。松浦の入場テーマからそのまま「Yeah! めっちゃホリディ」。そして「ザ☆ピ~ス!」。
MC。松浦“個性の強い七人で盛り上げてゆきます!”。一足先にWが衣装替えで退場して白地に青のラインとかが入った衣装で再登場。そして一緒に歌いましょ、ということで松浦もその場で下に着ていた、Wと同様の衣装に。露出度は松浦>加護>辻。加護は普通におへそを見せても大丈夫なとこまで戻してたな。あと三人とも白のロングブーツ。Wのには白のボンボン付き。「ロボキッス」は二人の間に松浦が入る形で、間奏で松浦がどちらかをくるくる回してる時にもう一人が後ろからちょっかい出したり、三人で楽しそうにやってた。続いて新曲「愛の意味を教えて!」。「デコボコセブンティーン」。見入ってると催眠術にかかってしまいそうなゆらゆらな動きの振りがなかなかオモシロイ。アルバムで聴くより実際に見聴きすると数段映える曲に感じた。「抱いてHOLD ON ME !」は、胸に☆マークのついたチアガールスタイル。辻の着替えが早かったな。途中でオケが消えるシーンあり。「ブギートレイン ’03」はステージ上段に加護が青白基調のフリフリ衣装で登場!背中にしっかりと「’03」とスパンコールも入ってる。藤本ver.が、声がかわいらしくなった感じ。動きが激しい曲だけど音取りはギリギリのラインで何とか踏みとどまってた。“Chu~Chu~!↑”など加護チックな変化が印象的。MC。加護はこのブギトレ前奏の“電話がまだ来ない~”を完璧に入ろうと待ちかまえていて大成功だったそうで。そして加護に変わってメロン登場。松浦含めて黒地に金のセパレートで「肉体は正直なEROS」。
メロン二曲のあと、ピンクのセパレートで登場した辻が「ね~え?」。普通にハマってる。続いて「あなたなしでは生きてゆけない」。 加護、柴田、大谷が青の丈の短めの着物っぽい衣装で。ノリが好きな曲なのでこんな所で聴けてラッキー。
ここでMC。松浦、辻、柴田、大谷の四人で「パーティ~で何を連想する?」。松浦の“パ~↑ティ~→”の物まねをそれぞれ盛り込みつつ、辻…食べ物山盛り、ないとテンション下がる。柴田…誕生日パーティ。大谷…仮面(舞踏会)。みんなが「あぁ~」という中、仮面舞踏会がわからずきょとんとしている辻。ちなみに今回のタイトルの「パーティ~」は一団一座の方の意味で、キャプテンは座長とのこと。
これより松浦コーナー。白のドレスで「ずっと好きでいいですか」「LOVE涙色」。Wも一緒に「桃色片想い」。間奏でオケが止まって、“盛り上がってる?いい汗かいてる?騒ごうね!”。「The 美学」のあと松浦がいったん退場して、メロン、Wが赤のきらきらタンクトップに赤のロングパンツで「浮気なハニーパイ」。間奏に格好いいダンスあり。ラストコーラスで松浦が登場。そして曲ラストで全員が次々とロングパンツを手品のように一気に取り払って、やはり赤のスパンコールキラキラのホットパンツ姿に。「LOVEマシーン」では、ブレイクが二度入ったり、間奏では左右の袖に展開して“fu!fu!fu!fu!”をあおる。“あっついラーメンを?”“fufufufu~”とか。ちなみに下手張り出しには辻が。アンコール前ラストは「笑顔に涙 ~THANK YOU!DEAR MY FRIENDS~」。ステージ背後に意味不明の巨大な天使二人の絵が登場。歌のパートでない人がいろいろちょこちょことやってた。
アンコールはアンコール前と同じ衣装で登場・・・?どこか変わった?アンコール衣装が同じって他のアーティストも含めて過去数回しか経験ないが。ともかく、松浦ソロツアーと同じスタイルで松浦を中心にステージ中央に集まり、「ドッキドキ ! LOVEメール」アカペラを辻と加護も含めた七人で。初参加の辻がタイミングを間違わないようにかなり真剣な表情を見せていて、終わった後ホッとして笑顔。本当のラストは「ALL FOR ONE & ONE FOR ALL」。途中からタオルを持ち出して、それ以降は会場全体で左右に振ったり上下で振ったりぐるぐる振ったり。そして曲ラストは幕が下りて終了。帰り支度をはじめたら、再度幕が上がって最後の挨拶。
松浦は前髪も含めて上のみ頭上でゴム縛り。辻はいつもの前髪残して頭上で全部まとめ。リボンが白→ピンク→赤と変更。加護は左寄りにタマネギ。こちらも白→?→赤と変更。
松浦はソロツアーとほぼ曲や趣向もかぶっていたので、それよりも久しぶりにまとまった曲数を聴くことができて、しかも新曲やアルバム曲やソロコーナーなど少ない曲数ながら充実していたWの方が新鮮で楽しめた。夏のWライブ前哨戦という感じだった。

■セットリスト (歌手未表記は全員)
M01 Yeah! めっちゃホリディ
M02 ザ☆ピ~ス!
MC
M03 ロボキッス – W、松浦
M04 愛の意味を教えて! – W
M05 デコボコセブンティーン – W
M06 抱いてHOLD ON ME ! – 松浦、辻、斉藤、村田
M07 ブギートレイン ’03 – 加護
MC
M08 肉体は正直なEROS – メロン、松浦
M09 赤いフリージア – メロン
M10 This is 運命 – メロン
M11 ね~え? – 辻
M12 あなたなしでは生きてゆけない – 加護、柴田、大谷
MC – 松浦、辻、柴田、大谷
M13 ずっと好きでいいですか – 松浦
M14 LOVE涙色 – 松浦
M15 桃色片想い – 松浦、W
M16 The 美学 – 松浦、メロン
M17 浮気なハニーパイ
M18 LOVEマシーン
M19 笑顔に涙 ~THANK YOU!DEAR MY FRIENDS~
アンコール
MC
M20 ドッキドキ ! LOVEメール
M21 ALL FOR ONE & ONE FOR ALL
end

タグ: , , ,

TRACKBACK URL

http://hplive.sylphlike.com/2005/05/22/%e3%83%8f%e3%83%ad%e2%98%86%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc2005%e3%80%80%e8%8d%89%e5%8a%a0%e5%b8%82%e6%96%87%e5%8c%96%e4%bc%9a%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%83%8f%e3%83%ad/trackback/

TRACKBACKS



Leave a Reply

∴About
∴Archives