ハロー!プロジェクト関連ライブ・イベントへの参加記録です。

2005/10/2 18:30

Berryz工房 東京厚生年金会館 「コンサートツアー2005秋「スイッチ ON !」」

ライブレポ from 薫ythm

石村舞波の卒業公演。開演前はいつになく緊張。こんなにド緊張したのいつ以来だろう。 開演。Berryzの八人が登場して「なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW ?」の前奏で客を煽りだしたとき、そのすさまじい気合いに思わずのけぞりそうになった。やはりこの公演はただの公演じゃないと実感。この八人の気合いでこちらの緊張感も吹き飛んだ気がした。
セットリストは、市原から「日直~芸能人の会話~」が消えた以外は変わらず。嗣永は右下で一つ縛り、夏焼は対照的に左下で一つ縛り、そして今日の主役、石村も気合いの入ったアップ。石村は涼しげな笑顔を会場に向けている。
MCのとなりのメンバー紹介は微妙にパワーアップ。徳永→熊井では、最後に“ガォ~!”と熊の真似が付いた。菅谷→須藤も“吸い…こまれちゃう~”とタメが入ったり。清水が石村の卒業を発表して、石村のコメント。“10月2日~”を、“今日、10月2日~”に言い直したりしていた。菅谷がすこし目を潤ませていたがここは持ちこたえた。
それ以降は、「ピリリと行こう!」の階段シーンで清水がコケて夏焼に引っ張り上げられたりした以外は特にハプニングもなく、いつもどおりの楽しいコンサート。いつも以上に石村を見ていたけど、涼しげな笑顔を貫いていた。フォーメーション的に誰かと向き合って笑顔を交わしたりしているシーンをみるとこちらは感傷的にもなってしまったり。
「恋の呪縛」の菅谷のルックスが完璧だった。衣装は上がロリータっぽいピンク、下が黒のスパッツにパレオっぽいスカートという格好でとても似合っていて可愛いし、髪がカチューシャとか髪留めを使わずにわしゃわしゃ状態で艶っぽいし、曲調から無表情気味に歌っているので、ノーブルな雰囲気漂わしているし。いつまでも見ていたいと思った。DVDにどれだけ残るかな?普通に自分のパートの部分だけだろうなぁ、あぁもったいない。
そしてアンコール。MCから菅谷が真っ先に涙モード。自分のMCは落ち着いて言い切ったがあとはずっと涙。「BERRY FIELDS」で嗣永が涙で自分のパートで歌いきれず。そして「Bye Bye またね」では、須藤、清水、徳永、熊井も涙しながら熱唱。辛うじて石村と夏焼が笑顔で歌っている。歌い終わり挨拶が終わったところで清水が石村に花束を贈呈。そして須藤、嗣永、夏焼、菅谷と一人一人石村と抱擁してステージを退場してゆく。徳永と熊井は抱擁後に石村と三人で“ぶいぶい!”をやって退場。そして清水と石村が抱擁して二人並んで最後に客席に深々とお辞儀をして退場。最初から最後まで表情を変えず笑顔を貫き通した石村舞波、お疲れさま。

■セットリスト
M01 なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW ?
M02 21時までのシンデレラ
MC 石村舞波卒業発表
M03 ハピネス~幸福歓迎!~
M04 恋はひっぱりだこ
M05 ファイティングポーズはダテじゃない!
歌詞朗読「恋をしちゃいました !」 – 徳永、夏焼
M06 かっちょええ!- 清水、須藤、石村
M07 TODAY IS MY BIRTHDAY – 夏焼、菅谷
M08 小遣いUP大作戦 – 嗣永、徳永、熊井
M09 パッション E-CHA E-CHA
VTR 「蝉」
M10 ピリリと行こう!
M11 夢でドゥーアップ
M12 安心感
M13 あなたなしでは生きてゆけない
M14 恋の呪縛
M15 スッペシャル ジェネレ~ション
M16 友情 純情 oh 青春
アンコール
MC
M17 BERRY FIELDS
M18 Bye Bye またね
end

タグ: ,

TRACKBACK URL

http://hplive.sylphlike.com/2005/10/02/berryz%e5%b7%a5%e6%88%bf%e3%80%80%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e5%8e%9a%e7%94%9f%e5%b9%b4%e9%87%91%e4%bc%9a%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%80%8c%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc2005/trackback/

TRACKBACKS



Leave a Reply

∴About
∴Archives