ハロー!プロジェクト関連ライブ・イベントへの参加記録です。

2006/5/21 15:00

松浦亜弥 大宮ソニックシティ 「Concert Tour 2006 Spring “Otona no Namida”」

ライブレポ from 薫ythm
・セットリスト変更無し
・今日の松浦さん、髪型は基本下ろしていて、前髪は右に、左サイドは編んで後ろに持っていき左耳が見える感じに。アンコールでは前髪も含めてポニーテール。アンコールの衣装が白のツアーTに白ジーンズに。以上、全て市川と同じ。
・MC 3
松浦さん初めての宝くじ。家族は毎回宝くじを買っているけれども、松浦さんは今回初めて5枚購入。そしたら、何と0が4つ付く金額が大当たり!
松“…という、夢を見ました。”
客“…ぇぇぇえええ~~”
松“なにか?”
という2日前に見たという夢はともかく、今度実際に買ってみるということで明日買うと宣言。しかも夢と同様に5枚と言って客席から少なすぎとブーイングを受けるも、一枚300円で5枚で1,500円もするのにそれ以上の賭は出来ない!と言って、ぶーぶー言ってる客を一喝して黙らせてた(笑)。結果は必ずどこかで報告しますとのこと。
・MC 5
将来なりたいモノは、今回は定番の「女社長」。
・MC 7
みうなが最後の挨拶の中で松浦のことを初めて「あやや」と。以前みうなが松浦のことを「あやや」と呼ぶと宣言したものの、結局その後もやはり裏では緊張して呼べず仕舞いだったそうで。それって松浦が暗に威嚇しているからではないかといぶかる客に、
松“ちょっとみうな、なんか言ってやって!”
みうな“みんな私の問題なんです!”…ぉぃぉぃそんな言い方したら疑惑が深まるじゃん(苦笑)
・「トロピカ~ル恋して~る」間奏で松浦・カントリー娘。で「ちょっとちょっと」
・ラストで幕が上がったときは正座状態でお辞儀

「砂を噛むように・・・NAMIDA」のラスト。もともとタメを作る感じで歌っていたけど、今回は完全にブランクになっていた。そのブランクも程々の間隔で、事前の決め事でなく、松浦がその場の気持ちで止めて、その場の気持ちで歌い出したような自然さがあった。これも生演奏だからできることだよなぁ。再度歌い出す際の松浦の表情があまりに良すぎた。

◇セットリスト
M01 I LOVE YOUの続き
M02 奇跡の香り ダンス。
M03 SHINE MORE
MC 1
M04 メドレー
GOOD BYE 夏男
The 美学
桃色片想い
From That Sky~替え玉は硬メンで~
Yeah!めっちゃホリディ
I know
M05 好きすぎて バカみたい – 松浦・カントリー娘。
MC 2 – カントリー娘。
M06 色っぽい女~SEXY BABY~ – カントリー娘。
M07 浮気なハニーパイ – カントリー娘。
MC 3
M08 ね~え ?
M09 LOVE涙色
M10 初めて唇を重ねた夜
MC 4
M11 ずっと 好きでいいですか
M12 渡良瀬橋
MC 5 – 松浦・カントリー娘。
M13 気がつけば あなた
M14 ドッキドキ! LOVE メール – with カントリー娘。
M15 ナビが壊れた王子様 (LOVE CHANCE) – with カントリー娘。
M16 絶対解ける問題 X=(ハート) – with カントリー娘。
MC 6
M17 砂を噛むように・・・NAMIDA
アンコール
MC 7 – with カントリー娘。
M18 笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~ – with カントリー娘。
M19 トロピカ~ル恋して~る – with カントリー娘。
end

タグ: ,

TRACKBACK URL

http://hplive.sylphlike.com/2006/05/21/%e6%9d%be%e6%b5%a6%e4%ba%9c%e5%bc%a5%e3%80%80%e5%a4%a7%e5%ae%ae%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%86%e3%82%a3%e3%80%80%e3%80%8cconcert-tour-2006-spring-%e2%80%9cotona-no-namida/trackback/

TRACKBACKS



Leave a Reply

∴About
∴Archives